半田市で注文住宅・新築・建て替えなら住まい工房たくみ設計

無料相談のご案内
メルマガ登録

半田市で自然素材の家を建てるなら住まい工房たくみ設計へ

木の家で暮らす

断熱性能を重視する

  1. 窓の性能を高くして断熱性と気密性を良くする
  2. 屋根の断熱性能を壁の2倍にする
  3. 床、または基礎の気密を十分にとる
  4. 夏の日射遮蔽、冬の日射取得を考慮する
  5. 最適な換気と冷暖房計画をする
  6. 耐震等級3で計算する

建物の断熱基準のUa値が国土交通省の省エネ基準0.87、経済産業省のZEH基準0.6の適合クリアレベルではなくHEAT20が示すG1グレード0.56、G2グレード0.46レベルを標準仕様として高性能な家づくりを実践しています。

気密性能もC値0.5以下で全棟気密測定と省エネ性能計算を実施しています。このUa値、C値に基づいた健康で快適な省エネ住宅を安い光熱費で実現します。

耐震性能についても重視しています。

東海地震はいつ来てもおかしくないといわれています。

当事務所では耐震等級については一般的な壁量計算ではなく全棟許容応力度計算をして耐震等級3を長期優良住宅の認定書で証明いたします。

 

コストダウンは分離発注方式で

予算オーバーをコストダウンするには分離発注方式を推奨します。

要望やこだわりを取りやめてコストを下げるのではなく要望を満たしたままで工事発注を分離発注に変えることです。

分離発注とは、ハウスメーカーや工務店を通さず建て主が大工さん、屋根屋さん、左官屋さんなどの専門工事業者と直接契約をかわし住宅を建築する方式です。

お客様とたくみ設計は業務委託契約を結びます。

たくみ設計はお客様のよきパートナーとして設計、監理、工事監督を行いますので図面とのまちがいが防げて品質の高い家となります。

専門工事業者との契約書はたくみ設計が作成して契約に立ち会いますのでご心配はありません。

お互い顔が見えて信頼感が増し、業者さんにとってもモチベーションが上がります。お客様の施主施工(DIY)は、分離発注方式なら自由度がありおすすめします。

塗装や左官塗などお客様のご家族でよく行われています。

リビングやむつかしいところはプロの職人さんにお願いできますし結果的にコストダウンにもなります。

 

木の産地から直接購入する

住まい工房たくみ設計では、信頼できる林業者の高知県馬路村から良質な土佐杉、土佐ヒノキなどの木材を直接購入することで中間マージンをカットして費用を抑えています。

使用している高知県馬路村のヤナセ杉は高級建材として人気のある良質な杉ですが手の届く価格で提案しています。

また、たくみ設計は高知県林業振興環境部と「高知県土佐材パートナー企業」として登録を受けています。

 

 

閉じる
無料相談のご案内(予約制)

毎週日曜日は無料相談の日です。
時間:①10時~ ②13時30分~③15時30分~(予約制)
会場:住まい工房たくみ設計 事務所内

分離発注方式にご関心のある方、設計の相談をしたい方、工事のことについて聴きたい方もお気軽にどうぞ。
日程、時間等は上記基本ですがお客様のご都合を優先したいと思います。

相談ご希望の方は当事務所までお電話、お問い合わせフォームにて予約ください。

お電話でのお問い合わせ

tel

インターネットでのお問い合わせ